人と同じく、ワンちゃんも高齢化がすすんできました。

長く一緒に暮らしてきてくれた愛犬も、いつかは年を取ってしまいます。年齢を重ね、老化がすすむことで、私たち人間と同じく、身体機能が衰えてくることは避けられません。
当院も開院10年目となり、開院当初に子犬さんだったワンちゃんも、シニアと呼ばれる年齢に差し掛かってきました。
今は元気に過ごしてくれていても、この先シニア犬になったらどんな変化が現れるのか、どういうお世話をしたら良いのか、介護が必要な状態になるのかなど、将来のことを心配してしまいますよね。

私たちは、年齢を重ねたワンちゃんと飼い主様が、より楽しく快適に暮らすめの環境づくりをお手伝いをしたいと考えております。

その第一歩として、「シニア犬の飼い主様交流会」を開催することといたしました。

まずは、皆様とお茶でもご一緒しながら、日頃のお悩みやご心配はもちろんのこと、シニア犬と暮らす楽しさを共有したいと思います。
その上で、当院の老犬介護スペシャリストからの「おはなし」と「ワークショップ」を中心に、皆様とシニア犬との生活をより楽しくするためのヒントやアイディアをご提案できるような、アットホームな交流会にしたいと思っております。堅苦しい話はありません!お気軽にご参加下さい!



開催日時
第一回 平成30年 12月1日(土曜日) 13時~
第二回 平成31年 1月中旬予定
第三回 平成31年 2月予定
・・・全三回の予定ですが、一回のみのご参加でも可能です。

場所
当院(中央台 犬と猫の病院)にて

対象者
10歳以上のワンちゃんの飼い主様
(シニアを意識し始めた7歳以上のワンちゃんの飼い主様も可)
交流会は、飼い主様のみの参加となります。

参加費・材料費
1回¥500(税込み)

交流会の内容(予定)
第一回目おはなし:「そもそも、シニア犬って何?」
ワークショップ:温浴に役立つ「バスボム」づくり

第二回目おはなし:「おいしく食べよう、食べてもらおう」
ワークショップ:うちの子の「おしっこ」見てみよう
※皆様のワンちゃんのおしっこを持参していただきます

第三回目おはなし:「関節伸ばして筋力アップ!」
ワークショップ:からだを温めて、楽にからだを動かそう

 


主催者:富永 優子
JAPANペットケアマネージャー協会公認 老犬介護スペシャリスト

「私は、15歳2ヶ月になるアメリカンコッカースパニエル(名前マナ、男の子)と暮らしています。年を取ってくると若い頃とは違った可愛さがありますね。”うちの子、こんな風に変わってきたの” ”こんなこと 他のシニアちゃんはしますか” ”こんなことで困ってます”  ”こんな工夫をしています” 等など 共感し合ったり情報交換の場になれればと思っております。”子どもの頃はこんなことしたのよ” などプチ自慢も大歓迎です。楽しい交流会にしませんか。」
参加ご希望の方は、是非当院まで、お気軽にお電話ください。

TEL 0246(68)6700